読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極秘の日記

妻の浮気、不倫、性生活などを本音で書いていきます

僕の不倫 ③

こんばんは。


七年程前、妻が職場の男と浮気していました。

僕はショックから鬱病になりました。

妻の浮気について相談していた元同級生の女性。

その女性と会うことになりました。

そして彼女とは大人の関係に…

僕は不倫にハマっていきました。

 

彼女とはラブホ以外にも色々遊びに行きました。


夜桜、海、紅葉、映画館、ショッピング

 

どれも思い出深いのですが、特に海と映画館は特別でした。

 

海というか港へ新鮮な魚介類を食べに行った時のことです。

しらす丼と海鮮丼を食べ終え「美味しかったね」などと話しながら良い雰囲気に。

そして車の中でキス。

だんだんエスカレートしていき、7人乗りの車の後部座席を全て倒しベッドのようにし、彼女とイチャイチャしていました。

僕は彼女の下着を脱がせ車の後部のドアを開け、人が来たら見えてしまうのではないかというシチュエーションにしました。


とてもスリルがありました。


僕は彼女の大事なところを舐めたり指を入れたりしながら彼女の反応を楽しんでいました、、

が、釣り人が通りかかり慌ててドアを閉め「今の人に見られたんじゃない?」と彼女は心配そうにしていました。

そこで終了。

挿入したりはできませんでしたが、その時のスリルは忘れられません。

 

映画館の話はまた後日ご紹介いたします。

 

そんな彼女と別れを決意したのですが、その後もズルズルと関係は続いていきました。

彼女自身も迷っていたと思います。

このまま不倫を続けていくのはツライ。
早く離婚して欲しい。
そして私と結婚して欲しい。

彼女はそう考えていたと思います。
実際そのような話はされましたから。


僕は正直このように自分の事を愛してくれる女と別れるのは勿体ない、と考えていました。


不倫している男性の多くは「別れるのは勿体ない」と考えているのかもしれません。


彼女は結婚を望み、僕は勿体ないと思い、、
それでは別れられません。

別れようと決意したはずがズルズルと続いていった理由はそこにあったと思います。

 

結局不倫は続いていきました。


つづく

広告を非表示にする