極秘の日記

妻の浮気、不倫、性生活などを本音で書いていきます

僕の不倫 ⑥

こんばんは。


七年程前、妻が職場の男と浮気していました。

僕はショックから鬱病になりました。

妻の浮気について相談していた元同級生の女性。

その女性と会うことになりました。

そして彼女とは大人の関係に…

僕は不倫にハマっていきました。

 

 


まさか新しい男ができたんじゃ!?


その後彼女のInstagramにて花火の動画がアップされました。。


イヤな予感がしました。


でもまた会う約束はできました。

僕は覚悟を決めて会いに行きました。

 

 

 

見た目にはいつもと変わらない彼女。

でも僕の呼び方は変わっていました。。


〇〇くん(名前)、だったのが〇〇くん(苗字)に変わっていました。

 

例えば山田太郎だとしたら、タロくんだったのが、山田くんに変わった感じです。

 

 

その呼び方やめて、と言っても元には戻してもらえませんでした。

 

独特の雰囲気の中時間だけが過ぎていったような気がします。

 

 

今までの甘い感じではない。。

 


その時彼女が
「そうね、お互いのためにこれだけはちゃんと言っておかなきゃね」
と切り出し、
「私にもやっとイイ人ができました」
と告げられました。


終焉…


僕は甘えた声を出し彼女に近付きましたが軽くかわされました。。

心の中で
「えーーーっ!?」
と思いましたが現実でした。


そして
「もう私は別の人の彼女だから」
と軽く、本当にアッサリと言われました。。


きっと彼女はコレを言いたかったのだろうな…


この不倫の中で思った事は、

僕は彼女ではなく妻を選んだわけだが、
彼女にフラれた感が強く残った

という事です。

ここが今までの恋愛、と言っても経験はそれ程ありませんが、と大きく違った点なのかな、と。

 

今、彼女は今彼ととても仲良くしています。
付き合いを公にし、旅行にも行っているようです。

僕は彼女を捨て選んだ妻と元鞘に収まったわけですが、なんとなくフラれた感じがして、いつまでも未練がましく彼女のことを考えてしまっています。


彼女は僕の事などもうとっくに吹っ切れていると思われます。


勝手な話ですが、そこがとても悔しいというか切ないというか。。


今は素直に彼女の幸せを願えない心の狭い男です。


また戻ってきてくれないかな、
彼とケンカしたりしてまた電話かかってこないかな、
また抱けないかな、、
など勝手な事ばかり思ってしまいます。


でもきっともう一生涯会うことはないのでしょうね。

寂しいけどきっとそれが現実なんだと思います。

 


つづくと思います。