極秘の日記

妻の浮気、不倫、性生活などを本音で書いていきます

25日の妻

こんばんは。

 

20日は妻の生理が終わりきっていなかったため、25日にと約束しておりました。

 

そして25日の夜、、、

 

半分寝ていた妻を起こし自分のベッドで待っていると妻は眠そうに僕の隣にやってきました。

 

まず妻を仰向けにしました。

僕は待ちきれずおもむろにキス。

 

妻に「舌出して」と言い舌を吸うように、

さらに舌を絡ませ唇を重ね合わせ最初から激しいキスをしました。

シャツの上から乳首をいじりながらの激しいキス。

 

次はシャツをたくし上げ「オッパイ舐めてほしい?」と聞き、「う、うん…」と答える妻の乳首に吸いつきました。

吸ったり舐めたり転がしたり、時に吸いながら乳首を引っ張ります。

「あ、あん…」

妻の声も大きくなってきます。

 

今度は妻に「オマンコ触ってほしい?」と聞き、「いや、、恥ずかしい…」と答える妻を無視しオマンコを割れ目に沿って撫で上げます。

 

既に軽く濡れていました。

 

「中も濡れてるかな?」と言い妻の中に指を1本入れてみました。

妻は「ウッ、う〜ん、、あぁ、、」と言葉にならないような声をあげます。

 

妻の中で指を動かします。

チャプチャプといやらしい音が聞こえてきます。

そのまま指でオマンコの中をかきまぜ、出し入れを繰り返し、

「指を2本入れてあげるね」と言いましたが妻は「指じゃイヤ…」と言いました。

 

妻の言葉を無視し指を2本入れてかき出すように出し入れを繰り返します。

チャプチャプ音は次第に大きくなってきます。

 

その上で僕は妻の乳首を舌で優しく刺激します。

 

妻は「あぁぁ、、ダメ、、ダメ、、」と言い、「じゃ、何が欲しいの?」と意地悪く聞いてやりました。

 

妻は僕のアレを握って「早く入れて…」と懇願してきました。

 

僕もMAXになっていたため、オマンコに先っちょをあてがうと、妻は僕のアレをオマンコに導きます。

 

先っちょでツンツンつつき、、

「いや、、奥まで入れて、、」

「じゃ、自分で入れてごらん」

妻は僕のアレを押し込むように中へと導きます。

 

妻は「あぁ、、オマンコ気持ちいい…」と言いながら奥まで導きます。

 

自分で求め、自分で挿入させました。

 

僕も腰を静かに動かし奥まで到達した事を確認すると、そこから一気に激しくオマンコを突き始めました。

 

妻の声で子供たちが起きてしまうのではないか?と思えるほど妻は大きな声で喘いでいます。

 

僕は気にせず激しく出し入れを繰り返します。

「あぁ、オマンコ、オマンコ気持ちいい、、

もっと、もっと突いて…」

妻はもっと求めてきました。

体位を少しかえ妻の奥に届きやすい体位をとらせます。

そこでベッドのバネの力を利用してリズミカルに突きまくりました。

 

いやらしい音が室内に響きます。

 

僕は突きながら妻にキスしました。

妻は「イキたい、、イってもいい?」と聞いてきます。

「どうしたいの?」

妻の口から言わせるために意地悪く聞いてみました。

妻は

「触りたい、、クリトリスを触りたい」

「まだダメだよ」

と意地悪く返しましたが、

妻も「イヤ、触りたい、イキたい…イかせて…」とお願いしてくるので、

「どこを触りたいの?」と再度質問。

「あぁ、、オマンコ気持ちいい、、

早くイキたい、、クリトリス触らせてください…  あぁぁ、、」

と言い出したので

「ちゃんと言えたね。じゃ、触ってもいいよ」と言い妻の手をクリトリスの辺りに導いてやりました。

 

妻はクリトリスをまさぐりながら、僕は奥まで突きながら、、

僕は「気持ちいぃ、、あぁ、すごくオマンコ気持ちいいよ、、」と言いながら妻の奥を突き続けます。

妻も「オマンコ気持ちいい、、クリトリス気持ちいい、、あぁ、もうダメ、、イっちゃう…  キスしながらイキたい…  キスして」と言い舌を出してきます。

 

絶頂が近いんだな、と察した僕はそのいやらしく動く舌に舌を絡ませ激しくキス、、

 

妻はキスしながら、「あぁ、あぁぁ、オマンコ、オマンコイク、、あぁ、オマンコイっちゃう、あ、あ、オマンコ、オマンコイク、、あぁ突いて突いて!」と言いながら絶頂を迎えました。

 

その言葉を聞いてますます興奮した僕は妻の期待通りさらに激しく突いてやりました。

 

妻は子供が寝ていることを忘れているのか、けっこう大きな声で喘いでおりました。

 

が、僕も絶頂を迎え、少し中で出してしまいましたが、妻のお腹の上に射精。

 

2人でグッタリしていると、妻は「ティッシュ取って、、」と言い出しました。

とりあえずティッシュを2〜3枚渡しお腹の上の精子を拭くと、僕はキスをしようと顔を近付けました、、が、「もうこの部屋寒いし眠いからもうおしまい!」と素っ気ない返事。

 

妻はさささっと服を着て「じゃぁね、おやすみ」と言い残し子供たちが寝る部屋にノコノコと戻っていってしまいました。

 

僕もアレを拭きながら、余韻に浸っていましたが、またすぐ2回目をしたくなり妻に言い寄りにいきましたが、もちろん却下。

 

仕方なく外でタバコを吸いながら落ち着くのを待ちます。

 

今日はフェラも無し、乳首舐めは少しだけ、オマンコを舐めることもバックもしなかったなぁ、、などと1人反省会を開いておりましたが、全体的に短時間でしたが、久しぶりだったこともあり満足できる内容ではありました。

 

あえて言うなら、妻の大好きなオマンコ舐め&クリトリスを舌で弾くくらいの事はしたかったなぁ、、と。

あとできればフェラもさせたかったなぁ。

 

それらは次回の課題だな、、などと思いつつ次回は30日になるのか10日になるのか、、

早目に約束しておこうと思いました。

 

 

25日のセックスは以上になります。

全体的に早く入れたい気持ちが強く、ちょっとした言葉責めだけで即挿入、短時間で射精、という少々内容が薄いセックスだったかもしれませんが、とても満足のいく気持ち良さでした。

 

次回は30日か10日かわかりませんが、またこちらでご報告させていただきます。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。